プリントクリエイター

プリントクリエイター

サイボウズのクラウドサービス「kintone」と連携した、
簡単で安価な帳票出力サービス

無料お試しの申込み有償申込み

プリントクリエイターは、kintoneアプリに登録されたデータを利用して、きれいに帳票出力をするためのサービスです。

現在利用している帳票レイアウトをそのまま利用することができます。印刷したい帳票をPDFファイル形式で読み込み、kintoneアプリのデータをどの位置に表示するかを設定するだけ!
利用しているkintoneアプリのレコードの詳細画面もしくはレコード一覧画面から「帳票出力」のボタンをクリックするだけで、出力時のイメージを確認することができるPDFファイルを作ることができます。
帳票出力したいアプリの登録制限、帳票フォームの登録制限、帳票印刷の出力制限も一切ございません!
安心してご利用いただける、固定料金のサービスです。

3つのバリュー

ノンプログラミングで帳票レイアウトの作成ができる!

ノンプログラミングで帳票レイアウトの作成ができる!

kintoneアプリからワンクリックで帳票が作成できる!

kintoneアプリからワンクリックで帳票が作成できる!

初期費用、追加費用 一切不要の安心低安価!

初期費用、追加費用 一切不要の安心低安価!

なぜ、帳票出力のために連携サービス・プラグインが必要か?

お見積書イメージ

kintoneには帳票作成、帳票設定の機能がありません。データベースとして活用する分には全く問題ありませんが、いざ印刷しようと思うと、レコードをそのまま(右記参照)印刷するしか方法はありません。kintoneの標準機能である「印刷」の限界についてはブログで解説しておりますので是非ご覧ください。

上記理由により、見積書や請求書・各種報告書などの帳票を出力する際には、専用の連携サービスやプラグインが必要となります。プリントクリエイターでは、kintoneだけではできない細かな設定を施した帳票の出力が可能です。

無料お試しの申込み有償申込み

こんな時に利用しよう!

PDF出力機能

お客様にお渡しする見積書を簡単に作成したい!

お客様にお渡しする見積書をExcelやWordで作っていませんか?クラウドサービスのサイボウズ kintone はブラウザーを通して簡単に情報の登録、蓄積はできるのですが、きれいにレイアウトされた帳票を作成することはできませんでした。しかし、プリントクリエイターを利用するとオリジナルの見積書などの帳票をマウス操作で簡単に作成することができます。一度作成すると、kintoneからワンクリックでお客様にお渡しできる帳票が出力できるようになります。さらにkintoneに見積書データを一元管理することで、活動のフォローもしやすくなり、売上予測や分析することもしやすくなります。

複数レイアウト機能

月末に一括して請求書を発行したい!

kintoneで顧客管理をしているのに、まとまった量の請求書は差し込み印刷していませんか?Wordの差し込み印刷は便利ですが、都度kintoneからデータを出力し、成形する必要がありました。しかし、プリントクリエイターを利用すると、kintoneのレコードに登録された情報から大量の請求書を一括して出力できるようになります。これからは毎月月末になったら出力ボタンをワンクリックするだけですので、請求書作成の作業を大幅に削減できるようになります。

出力ログ管理機能

会議で利用する報告書として印刷がしたい!

日々の営業報告はkintoneに入れているけど、会議用の資料はExcelやWordで作り直していませんか?会議などの資料は、必要な情報だけをわかりやすく、表示させたいと思うものですが、きれいにレイアウトされた報告書を作成するのは簡単ではありません。しかし、プリントクリエイターを利用すると写真やグラフを利用した報告書などもマウス操作で簡単に作ることができます。一度作成すると、kintoneからワンクリックで会議で利用するような見やすい報告書が出力できるようになります。

使い方次第でこんなことまで可能に!

プリントクリエイターでは、基本機能の他に、サンプルJavaScriptやプラグインを提供することで、より便利に利用できるような支援を行っております。サポート対象外のものもありますが、是非ご活用いただけますと幸いです。

kintone内へ自動的にファイルとして保存

プリントクリエイターでは、通常の使用方法ですとPDFファイルをダウンロードする形を取りますが、追加でカスタマイズのためのJavaScriptを使用することによって、手元にファイルをダウンロードする必要無く、ワンクリックでkintone内に保存することが可能です。
→詳細はこちら

データの行数によって、出力する帳票のページ枚数を自動で調整

かがみと明細など、帳票の種類によっては複数枚の帳票になるケースがあります。その際、明細行の多寡によって、必要な枚数が1枚なのか、2枚なのか、それ以上なのか、データによって異なるケースもあります。プリントクリエイターでは、自動的に改ページを行うプラグインを無償で提供しておりこちらを使用すると、データの量をユーザーが確認する必要無く、適した枚数の帳票を出力することができます。
→詳細はこちら

操作するユーザーによって異なる電子印影を自動で出力

プリントクリエイターでは、帳票の中に担当者の印影や顔写真などを自動で出力することが可能です。毎回印影として画像を登録する必要はありません。担当者フィールドの様なものがあれば、それに対応した画像を出力することが可能です。
→詳細はこちら

無料お試しの申込み有償申込み